オトンの笑顔。

先日、実家に帰ってオトンとオカンに顔見せてきた。
11/25はオトンの誕生日だったんだけれど、恥ずかしながらすっかり忘れてた。
オカンからメールもらって初めて思い出した。


実家に帰ると、オトンは結構喜んでた。
オカンが言うには、「もう朝から恋人に会うみたいな感じやで」とのこと。


なんかもう嬉しいやら、こっぱずかしいやら。


前々から「今度二人で飲みに行こう」と誘われている。
「うん、そやね。」とは答えたものの、なんか照れ臭くて行けずにいる。


もうそんな機会は多くもないだろうし、俺と話すのが楽しいと言うのなら、
それに応えるのが今一番の親孝行なのかも。


今度一緒に飲みに行ってみようかなぁ。
オトン。いつまでも元気でいてくれよ。