鉛筆は良い。

今出てるMONOマガジンをパラパラと読んできた。
http://magabon.yomiuri.co.jp/choiyomi/?zas=192&kng=688


特集は「男の筆記具 この1本」と、「カーテン」。
なんだその組み合わせw


もちろん目当ては筆記具。
いろいろと万年筆は載ってたけど、特に目をひくものはなく。
でも、記者が一生モノの万年筆を求めるって記事は面白かった。
フルハルターや丸善(だったかな?)で試筆しまくって、PelikanのスーベレーンM800とM600に悩む様は楽しめたw
「この1本」ってのを選ぶのは難しくも楽しいんだろうなぁ。


あと、鉛筆についての記事もあった。
鉛筆って、大人になると普通はなかなか使わないのかもしれないけれど、僕は結構使う。
仕事で使う用紙がかなり薄いので、シャーペンでは細すぎるし、ボールペンなどでは修正ができない。
なので、鉛筆。


で、どの鉛筆を使うのかが私的コダワリどころw
やっぱりオススメは三菱鉛筆のHi-uni
国内最高の鉛筆なだけはあって、書きやすい。
今はこれ使ってます。
滑らかなんだけど、芯は固い。
良いです。


ただ個人的には、この小豆色のカラーが今ひとつ……。
なんかモッサリした感じだ。
なので、見た目で好きなのはステッドラーのルモ
青黒だしw
これも書きやすいです。


鉛筆に凝り出すと、次はペンシルホルダーが気になってくる。
チビてくるとこのペンシルホルダーが役に立つのです。
でも、ホルダーを使うようになるとチビてなくても使うんだけどなw
嬉しがってw


いつかファーバーカステルの伯爵コレクション、「パーフェクトペンシル」は欲しいなぁ。
UFOでもいいから。


高けぇ〜w