憧れの「キラーストリート」。

11月3日。ナビスコカップの決勝当日、国立競技場の代々木門に並んでたのですが、まぁ飲み物でも買いにいこうってことでコンビニ目指してたんです。そしたらパッと右手に現れたのが何とビクタースタジオ
え?これってもしかして“あの”ビクタースタジオ?半信半疑でその建物を見上げてみたんですが、真っ白な箱のような建物。これはどう見ても間違いなく“あの”ビクタースタジオだ…。桑田佳祐がいつもレコーディングに使うスタジオだ。
ということはこの前にある通りはもしかしてキラー通りなのか……?と思ったら案の定そうだった。

スッゲーーーーー!!!!ヽ(゚∀゚)ノ 
超感動!あのサザンの名盤「キラーストリート」のタイトルにもなっているキラー通りに俺は今立っている!とか思うとめちゃくちゃ感動したw

このアルバムの中に、
『The Track for the Japanese Typical Foods called “Karaage ”&“Soba ”〜キラーストリート(Reprise)』
という長いタイトルの曲があって、この曲の歌詞には「ホープ軒」とか「丸屋」という店の名前が出てくる。【参照
ホープ軒」というのはあのラーメン屋。

「丸屋」というのはビクタースタジオにほど近いお蕎麦屋さんというか定食屋さんというか、とりあえずそんな店である。
で、その丸屋にも行ってみた。

僕が行った時間にはまだ開いてなかった。残念。唐揚げ食べたかったなぁ。
でもこの場所は2年前にも来てるのに、その時は全然気付かなかったのである。この「キラーストリート」が2005年の10月5日発売だから2年前のナビスコ決勝(2005年11月5日)の時の方がずっとホットなスポットだったのに、気付かなかった俺は何てもったいないことをしたんだろう。バカバカ。俺の馬鹿。
でも今回はちゃんといろいろ見学出来て良かったです。ああ、この角度からアルバムのジャケットを撮ったのかー、とか、写真にあった原宿陸橋はここかーとか。
憧れの場所に行けて良かったです。

↑アルバムジャケットと同じ角度w