「ちくま」

今日、梅田の紀伊国屋書店に行ったら筑摩書房のPR誌「ちくま」が置いてあったのでもらってきた。

毎月1日発行です。
これ系の冊子っていろんな出版社から出てるけど今のところ筑摩書房のがお気に入りです。連載のエッセイとかも面白い。トイレとかに置いとくとけっこう暇つぶしになります。万が一の場合には紙的にも使えるハズ!肌触りは優しくなさそうだけど!
でもこういうのって裏表紙見ると「定価一〇〇円」って書いてたりするんだよねー。それが書店の一隅に「ご自由にお取り下さい」って置いてあるんです。*1なのでいつもこれを持ち帰るとき「これ万引きじゃないからね無料なんですからね」と胸の内で唱えながら無駄にオーバーアクションでカバンに入れてます。何となくですけど、なんかそんな感じの動きになってしまってる気がします。だからもうあんまりドキドキしたくないので、できたら値段を書かないで欲しいです。