ソフトバンクのププププ。

こないだ電話をかけたらいつものような「プルルルルー」って鳴る前に、「ププププ」みたいな音が鳴った。なんだこれ?とか思ってたんだけど、あとになって、あー上戸彩がCMでなんかやってるヤツかーと気付いて納得しました。でもよく考えてみるとあれって「だから何やねん」的なものだよなぁ。ププププ言われたからってそれが何なの?って感じ。ププププ言いたいだけちゃんか。
なんちゃらプランで通話料が安くなりますよーってこと?そうだとして、それを通話前に教えて何になるの?「フフフ、良かったですね!相手もソフトバンクですよ。長電話してくれても料金安いですよ(はぁと)。」ってこと?そんなことで通話時間を長くする人なんているんだろうか。まーでも近頃の高校生とかの若い子のことは知らんからなー。案外そっち系の人にとっては便利なのかもしれん。でもとりあえず俺には鬱陶しくてたまらないからサッサとやめれば良いと思います。
ソフトバンクのCMのお父さん(北大路欽也)が犬っていうのはとっても素敵だと思います。子供達は「お父さん」と呼べるようになるまで、いろいろな葛藤があったんだろうなー。お父さんの方も子供達に認められるまで様々な悩みがあったんだろうなー。そんな家族の苦悩に思いを馳せると涙なくしては見られないCMです。美しい家族模様。