ゲーフラ作らないと。

今日、新シーズンに向けて新しいゲーフラを作ろうと近所の布屋さんに行ってきた。店内を見て回っても、良い感じの色の布がなかった。もうメンドクサイから店員さんに聞いちゃえーってことで「すみませーん、こんな感じの色のはないですか?2.5m×2mぐらい欲しいんですけど。」って聞いてみたら「ありがとうございます」って可愛い声が返ってきて顔を見るなり超可愛い女子店員さんが俺に抱きついてきて「貴方が店に入ってきた時から好きになりました!抱いてください!」っていきなり言われた。まぁさすがに「抱いてください」っていうのは嘘だけど、店員の女の子と知り合いになれたのはガチで嘘。布屋さんの店員さんが女の子っていうのだけは本当に嘘。布を買いに行ったっていうところだけは嘘。マジでそろそろゲーフラのデザイン考えないと。