切符なくした。

今日、電車に乗って改札を出ようとしたんだけど切符がなかった。焦るよねー、あれ。さっきまであった切符がないだなんて、そんな理不尽なことはない。ポケットをガサゴソ探してもない。改札の前で1人ポツンと突っ立って切符を探してる僕はとても間抜けだ。
結局、切符はなかった。仕方ない駅員さんに言おう。だってないんですもの。
駅員さんに言うと「ポケットの隅とかにないですか?」とか言いやがる。いや、ないんだってばよ。もう一度探してみるけど、それでもないのだ。「次から気を付けて下さいね。じゃあもう出てもいいですよ。」って言葉をこっちは待ってるのになかなか言ってくれない。仕方ないので切符代260円を払おうとすると「値段覚えてるンだったらまぁあれですね。いいですよ。次からは(略」だって。
なんだよ偉そうに。切符をなくしたぐらいでそんなに責めなくてもいいじゃないか。そもそも切符なんてものがアナログすぎるんだよ。入るときに買った紙片を出るまでその手に持ってろなんて21世紀っぽくないよ。もっと近未来でいこうぜ。あるいは猫バス的なシステムで。