春キャベツ万歳。

ゆうべid:llenaさんオススメのこの春キャベツ料理を作ろうとして、買ってきた春キャベツをザクザクと千切りしてたんです。まぁ僕はあんまり包丁さばきは上手な方じゃないので、トトトトトトトトトトトトトト!!!ではなくトントントントンって感じでキャベツを切ってたんですね。そしたら急に左手の親指に強烈な痛みが。

指切ってもた。

しかもパックリと。こんな話をすると聞いてる人はオヘソの下の方がキューンってなるかもだけど書いてみる。
ザクザクザクと切ってたんです。キャベツをね。調子よく。ああー、春キャベツだね〜。春だね〜なんて思いながら。俺なかなか千切り上手いじゃんなんて考えながら。で、包丁に限らず刃物というものは刃先を前後に動かすことによってものが切れるわけじゃないですか。その時も、僕はそんな感じで包丁を動かしながら左手で押さえたキャベツを切ってたわけです。そしたら切っちゃった。スススーッて。親指の先っちょを包丁の刃先がスススーッて。でもああいうときって案外冷静なんですね。結構ワーキャー言わないものです。まぁ包丁で指を切るのは初めてではないけれど、こんなに深く切ったのは初めて。こんなの初めて。
こんな感じ↓


結構深めに切ってます。爪までしっかりと。
でも僕はめげずにこれからもキャベツは切っていきたいと思います。切り刻んでいきたいと思います。
で、その作ったキャベツの千切り達なんですけど、これがまたすっごく美味しかったです。「サラダ油をジョロッ」に「醤油をチラーッ」で「かつお節をザバっ」です。抜群のバランスでおいしかった。キャベツにカツオ節というのがなかなか思い付かないですね。

しかし指にバンドエイド巻いてると不便ですねー、キーボードを打ったりするのも。なんか無駄に指を守ってしまいます。