ジャズとロック。

今、僕のケータイのLISMOにはビル・エヴァンスの「ポートレイト・イン・ジャズ」と、ハイロウズのアルバム初期3部作が入ってます。順番としては、まずビル・エヴァンスのピアノから始まって、それらの曲が終わるとハイロウズの1stアルバムの1曲目「グッドバイ」が始まるんですね。
これがねー、実にカッコイイ。ジャズバーの観客の拍手で「ポートレイト・イン・ジャズ」が静かに終わる。その後にちょっとの間をおいて「ジャーガジャッジャラッ ジャーガジャッジャラッ」って感じでマーシーのギター。そしてヒロトの「さーよならするー キレイさっぱりー」というボーカル。
ビル・エヴァンスハイロウズのギャップがすごく際立って個人的にかなり気に入ってます。どちらも素敵。


ポートレイト・イン・ジャズ+1

ポートレイト・イン・ジャズ+1

THE HIGH-LOWS

THE HIGH-LOWS