新年度。

世間は新年度。いろんなところでピッカピッカの1年生を見かけます。まだ着慣れない制服。おろしたてのスーツ。初々しいです。見ていると「あー春だねー」とか思います。でもああいったルーキーたちのせいで駅が混んでて定期を買うのが大変です。僕は2路線の定期を使ってますのでPiTaPaが使えないんです。まいったなー。でもこの混み具合も5月ぐらいになるといつも通りになりますけど、あれはなんでなんでしょうね。
新年度の思い出といえば中学校入学です。小学校を卒業して、その2週間後には中学生。それまで半ズボンで走り回ってたのに。いきなり長ズボンになって学ランなんていうものに身を包み、英語の教科書を渡される。あの「世界がガラッと変わる」という感じはなかなかないですね。すごい変わりよう。3年生の先輩はすっごくオトナに見えたし。(でも今思えば中3って15歳なんだよなー。)
春になって新入生チックな彼らを見るといつもそんなことを思い出します。
ちなみに部活は卓球部に仮入部しました。その後サッカー部に変えましたけども。卓球部の先輩ごめんなさい。