やめりゃあいいのに。

J-CASTニュース : 米国で著名ブロガー死亡相次ぐ 日本でも「ドクターストップ」発生

毎日ずっと書いてると「今日も書かなきゃ」みたいな義務感が自分の中に芽生えるのはすごくよく分かる。僕もあっちのブログでは以前はそんな風に思ってた。1日のアクセスが300を越えるようになったあたりで特に。「毎日同じ時間帯に読みに来てる人がたくさんいる」っていうことが明確に分かって、その期待に応えなきゃみたいな感じで更新してた。強迫観念みたいなもの?まぁ読みに来てる人は、それほどたいそうなエントリは期待してないのかもしれない。ただ僕の何気ないエントリでもいいのかもしれない。でもなんか「ちゃんとしたこと書かないと」とか考えちゃう。一応は自分では楽しみながら書いてるんです。読む人のことなんか知るかーとか思いながら書いてる(笑)。でもどこかにそういった義務感を覚えた時期はあったなぁ。
でもだんだんバカバカしくなってくるんだよねー。「何に焦ってんだろ、俺」みたいな。こんなもんで疲れてどうするんだみたいな。だからもう眠い時は寝る、振り絞ってまで書かないって決めたら結構気楽になった。そう決めて、はてなを始めたら楽になった。っていうか、はてなダイアリーは楽しすぎるw
今とかは毎日更新してないけれど、それでも読みに来てくれる人もいて、そういう人たちには申し訳ないなぁとか思うけどもう気にしないことにしたのでゴメンナサイ。
でも、このリンク先の記事の人とかはブログを書くことが「労働」になってしまってるから、そう簡単にはいかないのかもなぁ。嫌だね、そういうの。