書き順が変。

僕は字の下手さはかなりのものですけど、書き順には自信があるんです。「間違いやすい漢字」とかよくありますけど俺は間違わないね。ああ、間違わないさ。
でも書き順がおかしいままなのがありまして、それが「女」という字。

なんかおかしい。どこがどうおかしいかは上手く言えないけれど、なんか変。
この漢字の正しい書き順は「く→ノ→一」なんだけど、僕は「一→く→ノ」と書いてます。自分でも間違ってると分かってはいるんだけど直らないです。そのおかげで、なんか字が陽気に走ってるような感じになっちゃってます。ランランランみたいな。なにそのテンション。
「桜」という字になるとこれまたヒドイ。

なんだかなー。
やっぱり書き順が違うと文字も美しくならないんですね。ここを見ると「女」という字は小1で習う字とあって、もうそのころからずっと間違ってるのかと思うとなんか情けなくなってきた。なんで誰も教えてくれなかったんだ。というか僕は漢ドの宿題ちゃんとやってなかったのか。
でももういいです。僕はこのままくじけずに生きていこうと思います。頑張れ、俺。