カットレモン。

居酒屋などでとりあえず頼む一品として鶏の唐揚げがありますけれども、あれには必ずと言っていいほどカットレモンが付いてくる。僕はあのレモンが前からとても嫌いでした。意味が分からない。なんであんなものがくっついてくるのか。いたずらにあんなものが添えられているからレモンかける派・かけない派論争みたいなものが無駄に引き起こされるんだ。調理する人が「かけた方が美味しいよね」と思うのならば、初めからギュッと絞って唐揚げにかけておくべきじゃないのか。テーブルに持ってくる前に。それを客にお任せするから「うーわ、こいつ誰にも聞かんと勝手にかけやがった・・・・・・ざわ・・・ざわ・・・・・・」みたいな事件が時々起こってしまうんだ。あれってホントに悲劇以外の何物でもない。
と、そんなふうに考えてた時期があった僕なのですが、最近はもうガンガンレモンかけちゃってーというふうに変わってきました。自分でもビックリです。さすがに勝手に全体にかけたりはしないけれども、自分の取り皿にとってレモンをギュギューッと絞ってます。おいしいよねー、レモン。サッパリしてて。でもあんなに嫌いだったのに何でいきなりこんなに好きになったのかね。元々あんまり酸っぱいものが嫌いな方だったのに。妊娠?