コンサートとかライブとか。

どうでもいい告白をいたしますけれど、僕はライブとかコンサートとか、まぁ呼び方は何でもいいんですけどそういった類のものに今まで一度も行ったことがありません。よくいろんなとこで「○○のライブに行ってきた!超良かった!」とか「△△のチケット取れた!やったね!」とかいう日記なんかを拝見したりお話を聞いたりしますけれど、あまりよくわからないです。ああいうのはどういう種類の喜びなんだろうか。楽しそうで見ていて非常に羨ましい。
「CDとかで聞いてたほうがいいじゃーん」とか思ったりもするんですけど、たぶんこの考えは間違ってるんだろうと思う。サッカーだってテレビで見るより生で観た方が256倍おもしろいし。ナマ最高(非エロ)。
それでもまだライブに行ってみようという気が起きないのは、その感動体験を知らないからなんだろう。勝手に自分の中で「ライブに行く」という事自体のハードルを上げてるというか。「ライブに行くのはすごいこと!」みたいな意識が何となくあります。クラシックとか劇団四季のミュージカルとかは見たことありますけども、あれはすごいなーと思った。
そこまで好きな音楽家がいないってことなのでしょうか。いろいろ聴くのは聴くんだけどなー。