オトナの工場見学。

先週の日曜日、京都にあるサントリーのビール工場に見学に行ってきた。いつものガンバサポ仲間と一緒に。
なぜビール工場かというと、それはビールが飲みたいから!


阪急の長岡天神駅からサントリーシャトルバスが出てて、それに乗ると工場まで乗っけてってくれる。イヤッホー。俺たちはテンションも高く、全員窓から身を乗り出して箱乗り状態でした。嘘だけど。

工場に到着。あいにくの雨。雷も鳴ってたよ。
サントリーといえば「ザ・プレミアムモルツ」。CMとかでモンドセレクション最高金賞受賞とか言ってるけど、正直それなんなの?ホントにそんな賞あるの?とか思ってたんですけど、ちゃんとあった。

3年連続受賞だって。
モンドセレクションと言えば僕的に最初に思い浮かぶのはバターココナツなんですけど、いろんなものが受賞してるんですね。
・モンドセレクション受賞製品紹介
グリコのプッチンプリンが3年連続受賞してるとは知らなかった(笑)。



これなんだったけなぁ。なんかビールを貯めとくタンクだったな。このタンク1つに1400年分ぐらいのビールが入ってるんだって。(1日大ビン1本飲む計算で。)すごいなー。


以下、工場の中身。




案内の女性の方がプレミアムモルツの作り方とかいろいろと説明してくれるんだけど、いちいち「 (´・∀・`)ヘー 」って言ってた。世の中知らないことだらけだよ。


見学が終わったらいよいよ工場でできたばかりのビールを試飲。これが目的でやって来たっちゅーねん。

できたてのザ・プレミアムモルツ。うまい!そしてほのかに甘い!工場で飲むビールは違うっていうのはよく聞いてたけれど、ここまで違うとは思ってなかった。ヤバイです。
帰ってきて普通に売ってるやつを飲んだけど全然違いました。あんなのが飲めるんなら、もう工場に住みたいぐらいです。

試飲では1人3杯まで飲めるのですが、ちょっと違うのも飲んでみようということで普通のモルツも飲んでみた。

全然違った。さすが「プレミアム」は美味しい。いや、普通のモルツだって美味しいんだけど、やっぱり違ったね。

ということで楽しい工場見学でしたよ、というお話でした。


見学後、西京極に京都vsガンバの試合を見に行って2-1で快勝。最高の日曜日でした。豪雨でビショビショになった以外は。
寒かったー。