ジョギング。

俺の走りを邪魔する憎たらしい膝痛次郎とどうにか和解して、日曜日からまた何とか走り始めました。でも最近は雨続きで寒い。
ちゃんと走り始めたのは9月の10日からなんですけど、9月の月間走行距離が72.5kmでした。目標は80kmだったので残念。膝痛次郎さえいなければ。10月は月間100kmを目指したい。
で、思ったんですけど、まいにち走ってるとなんか自分の中で変な自信というか「俺はこんなに頑張ってるんだぜ」みたいな変な意識がニョキニョキッと出てくる予感がするんですね。あくまで予感であって別に真剣に思ってるわけじゃないんだけど、体重が減り始めたりすると達成感みたいなのもあるから余計にそう思う感じ。
ダイエットに成功した人とか長距離を好んで走る人とかはどこか感覚がズレてるみたいなことを感じることがちょくちょくあるんだけれど、原因というか、こういった感覚からそうなってしまうのかなぁと最近考えたりする。あくまで個人的な考えですけれど。