with T

小室哲哉が逮捕されたわけだけれども、僕としては彼の音楽に傾倒したということはまったくなくて、あくまで90年代の彼の神通力的ミュージックシーンは、風景というかその時代のカラーな感じで割に冷めた目で見ていた。消費されるためだけの音楽でしょ、と。で、今回逮捕されたことによってテレビなどでいろいろと彼の業績を振り返る感じで「TM NETWORK」や「TRF」や「華原朋美」や「安室奈美恵」や「H Jungle with t」や「globe」なんかの音楽が流れるのを見ていると、やっぱりその時代の感覚というか、当時の思い出的な何かがグググッと呼び起こされるのを感じた。ああ懐かしいなぁ、と。
音楽と記憶というのは簡単に結びつきやすい。記憶から当時聞いていた音楽を思い出すのは簡単ではないけれど、その音楽を聴くだけで当時の記憶がリアルに思い起こされるというのはよくあることだ。ありすぎるほどにある。
今回のことに関して僕は何の感慨もなかったけれど、当時のことを思い出して「あいつらは今頃何してるかな」とか思えたのはちょっと良かったかも。
とりあえず小室哲哉のあのオーラのなさにはビックリした。