能率手帳ゴールド。

明日から12月ということで、やっと来年の手帳を買ってきた。
毎年「来年の手帳は何にしようか」と悩んで(というかいろんな手帳を手にとって眺めてあれもいいなーこれもいいなーなんて言いながら楽しく迷って)いるのだけれど、今年はけっこう早い段階で「2009年は能率手帳ゴールドにキメ」って思ってた。

箱入りの手帳を買ったのなんて初めてです。



箱を開けると薄紙に包まれた能率手帳ゴールドが登場。なんか御簾の奥に佇むやんごとなきお方のような趣です。



表紙の皮にはインド産の羊(ヤンピー)が使用されていて、中の用紙も他の能率手帳シリーズには使われていないゴールド専用のもの。どんな筆記具でも書きやすく、インクの裏抜けもしにくい高級な紙だそうです。小口(手帳の断面)には24金が使われている。かっちょいい。
ああー、いい買い物したわー。早く使いたい。