料理失敗ションボリ話その1。

きんぴら作ったんです。ごぼうとれんこんのきんぴら。美味しいよね、きんぴら。ご飯にも合うし。
で、この3連休にきんぴらを作ったんですけど、ごぼう切ってれんこん切って、何とか出来上がったので「よし、完成。あとは冷ましてタッパーに入れとくだけ」とか思って味見もせずに置いといたんです。で、冷えてからひとくち食べてみたらどうにも味が物足りない。調味をもうすんごい目分量(適当)でやったのが失敗だったみたい。
料理上手ってわけでもないのに。むしろヘタなのに。そんなわけで出来上がった俺のきんぴら、すっごい薄味。塩分控えめで超健康的。
健康的って言うのもなんかアレな感じだしおかず的にもパンチが弱いので、しょうがないので鍋に入ったままドヨーンと佇んでるきんぴらごぼうときんぴられんこんたちに酒と醤油をジョボジョボとぶっかけて、それをもう一度火にかけ、頃合いを見て味見してみたら、今度は思いっきり辛くなってて泣きそうになった。