週末フットボール。

で、その4連休中の一番の楽しみだったのが日曜日のサッカー観戦でした。スタジアムってなんであんなに楽しいんでしょう。祝祭的空間。お祭り。あそこに集まる人たちはビール飲んだりおいしいスタジアムグルメとか食べたりしてみんな笑顔。
行ってきたのは京都サンガvsガンバ大阪の試合。イン西京極。審判が酷すぎたのもあってグダグダな試合になってしかもガンバが1-2で負けちゃって試合後には雨にも降られちゃって散々でしたけれども、それでもやっぱりスタジアムで生でサッカーを見るというのは何物にも代え難く楽しい。遠いヨーロッパの地で繰り広げられているクリロナだー、ジェラードだー、メッシだーという世界をテレビで覗くのも良いけれど、遠藤サイコー!佐々木ナイスクロス!QBKうぜえええ!という日本のサッカーを生で見て声だして応援してる方がずっと楽しいと僕は思ってて、そう思ってる自分と自分の仲間がとても好きなのである。

勝ち試合のあとは バカの一つ覚えのように
何度も同じゴールシーンを見てはその度に狂喜し
負け試合のあとは 監督の采配に不満をこぼし 
審判の判定にケチをつけ
忘れたいと思いながら 失った勝ち点を数えては落ち込み
選手のミスに文句をつけ 怒りまくり 
機嫌を悪くして周りの人に引かれ


次の試合には いそいそとマフラーを巻いてスタジアムに行き
歌い 選手にコールし 一喜一憂する


あ あ 楽 し い

ああ楽しい。