誰に向けて書くかということとか。

前にも一度どっかで書いたかもしれないけれど、こういうダイアリーとかmixiの日記とかを書こうとするときに「こんなの書いたってなぁ」と思って書くのをやめたりすることがある。こんなの読んでもみんな面白くないでしょ、みたいな。
ここはチラシの裏であって自分の書きたいどうでもいいことを書いていくんだとか思っていても、アクセスとかがそこそこ増えてくるといつの間にかそのことを忘れて、読むであろう人に向けて合わせようみたいな意識が働いてなんとなく書きにくくなったりする。なんとなく。
あんまり余計なこととか考えながらやりたくないなーなんて思いながら、こんなことをつぶやいてみる。