好きな音楽を聴くことについて。

今年に入ってiPhoneを買いまして。
このiPhoneというのが噂通りに非常に良くできたシロモノで、電話もできるしメールもできるしネットもできるしスケジュール管理もRSSリーダーも使えるしTwitterTumblr2chはてブもできたりで本当にいろんな事ができるスグレモノ。暇になる時間がないほどに。
で、これはApple製品ですので当然iPodも入ってるわけですけどもこれが僕の音楽を聴く環境を大幅に変えた。変えさせられました。これまでは家にいる間だけとか、ネットしてる間だけとかにちょこっと聴く感じだったんだけれども、iPhoneを使うようになってからは移動時間によくミュージックを聴くようになった。で、聴く時間が増えたので音楽が足りなくなる。なので、ツタヤでアルバムとかを借りまくりの聴きまくりの歌いまくり。
音楽っていいですね。昔は音楽のない生活なんて考えられないとか思ってましたけど、それがいつのまにか全然聴かなくても何ともなくなってた。それどころか巷に流れてる音楽に対して大量生産の安っぽいインスタントな音楽ばっかり流しやがって、ぐらいに思ってた。でもそれは単に自分のアンテナが低くなって感度が鈍ってただけのこと。まだまだ素敵なミュージックはいっぱいあるんだということをここ最近つくづく感じております。


で、この1ヶ月ほどの間に聴きまくりなアルバム。

スポーツ

スポーツ

ABBOT KINNEY

ABBOT KINNEY

WATTS!GOING ON

WATTS!GOING ON

HAPPY BIVOUAC

HAPPY BIVOUAC

OOPARTS【初回生産限定盤】

OOPARTS【初回生産限定盤】

いやー、どれも良いな。素晴らしいな。ピロウズは前から好きだったけどもさらに好きになった。東京事変とかキャプテンストライダムとか東京60WATTSとかは名前だけしか知らなかったけれども手を出してみて良かった。食わず嫌いはダメだぬ。
これからもどんどん新しい音楽を聴いていきたいです。とりあえず今んとこ楽しみにしてるのは4月に出るという相対性理論のニューアルバム『シンクロニシティーン』です。洋楽とかも聴きたい。