はじめての韓国旅行。

先週の木曜日から2泊3日で韓国はソウルに旅行に行ってきました。
初韓国。



▲機内から見えた飛行機雲。


行ってきたのはソウル市内と水原なんですけども、これが思ってたよりもずっと楽しかった。行く前に結構綿密に下調べしたのが良かったかもしれない。地下鉄の乗り方だとか地図を頭に入れておくだとか簡単な日常会話だとか。もっかい行けと言われてももう土地勘掴んじゃったから余裕で一人歩きできると思う。



▲石焼きピビンパ。

1日目は明洞でお昼ご飯に全州中央会館で石焼きピビンパを食べた。これが超おいしかった(ちなみに石焼きピビンパはこの店が最初らしい)。もっかい食べたい。
そのあと水原へ。水原ではあんまり時間がなかったけれども、水原華城(スウォンファソン)を見学。世界遺産らしいです。でもまぁイマイチ的な感じ。せっかく水原に行ったんだから水原ワールドカップスタジアム高原直泰のいる水原三星ブルーウィングスの試合を見たかったけれども普通にやってなかったです。残念。
この日の夜に焼き肉を食べに行ったんだけれども、これがもうほんっっっっっとにウマかった。
行ったお店はここ。

焼き肉の本場は実は韓国じゃなくて日本だみたいなことも言われますし、もう別物と言ってもいいんじゃないかと思ったりもしますけれども、今回食べたお店は本当においしくて、どっちが本場かなんてもうどうでも良いじゃないか美味しければって感じで幸せでした。韓国のあのキムチとかナムルとかいっぱい小皿で出てくるあのスタイルは良いなぁ。ほいでああいう葉っぱ的なものに巻いて食べたりするのはたくさん野菜が摂れていいですね。しかもタダというのがすごい。たらふく食べて飲んで1人2,000円ちょっと。最高級ロースとかカルビとか食べたのにこの値段。ビックリした。マジでまた行きたい。


次の日は景福宮キョンボックン)へ。



▲なんとか門。名前忘れた。

韓国の昔の王宮。いろいろ面白かったです。歴史的なこととか知ることができて。でもまぁ韓国というのは西に中国、東には日本という国に挟まれて、いろいろ翻弄されてきた歴史を持ってる国なんだなと改めて思ったりしました。




▲お昼に食べた韓定食(ハンジョンシク)。

これも美味しかったー。ムール貝の炊き込みご飯におかずがいっぱい出てくんの。食べきれないっつのw
マジでうまかったです。味付けは日本料理に通じるものも少しあったりして(なますっぽいものとか佃煮みたいなものもあった)面白かったです。

あと南大門市場とか他にもいろいろ行ったけどあんまり写真撮ってないや。もっと張り切ってパシャパシャ撮れば良かったなぁ。



▲朝食に食べた餃子スープ。
コムタンスープにたくさんの餃子が入ったやつ。餃子多すぎ&うますぎ。これも当たりだった。でもコムタンスープは途中で飽きてくるね。そのためのキムチなのかもしれない。ここのイカキムチが美味しかった。お土産に買ってくれば良かったなー。



G20のポスター。
何て書いてるかわかりません。




▲正統日食 うめた!




▲うめた!!!
どんな料理出すんだろう。



ミスドでメロンフェア。
ポン・デ・リングのメロン味なんてうまいのか…?




▲けものの肉!! ラーメソ!!!




▲謎のマスコット。微妙な可愛さ…。



初めての韓国旅行でしたけれども、とっても楽しかったです。もう一度行きたいぐらい。韓国にハマる人の気持ちがわかるような気がする。日本語は余裕で通じるし、人はみんな優しいし、ネットで見かける反日な雰囲気なんて全然なかった。まぁ中にはそういう人もいるだろうし、全体として見れば日本は好かれてないのかもしれないけれども、それでも僕はみんな良い人たちだなと思った。まぁそれは僕が彼/彼女らにとって「お客さん」だからというのもあるんだろうけれど。

景福宮で歩いてたら遠足に来てたっぽい中学生ぐらいの男の子が拙い日本語で「あの、日本人の方ですか?」と話しかけてきた。
「そうですよ」と答えたら「日本語の勉強してるんです。一緒に写真撮ってもらってもいいですか?」と言ってきた。なんでこんな普通の身なりの人間にそんなことを頼むのか分からなかったけれども、写真を撮ったあとの彼の無垢な笑顔を見たらまぁ喜んでもらえたんなら良かったなと思った。
しかし名前も知らぬ韓国人の彼のアルバムに俺の写真が挟まれるのかと思うとなんかあれだなw