鍵をなくした話。

今日のお昼過ぎに急に箕面の滝までポタリングしようかという話になり、そんな遠いわけでもないし天気もいいしじゃあ行こうということで行ってきたんです。自転車で。
で、箕面に着いて自転車置いてそっから徒歩。滝まで目指してテクテク歩いてたら昆虫館があったので入ってみたら、うわー、蝶でけー!カブトムシかっけー!なにこのナナフシwwwwとか言って驚いたりして意外と楽しめた。そのあとまた滝を目指して歩き出したんだけど普通に歩いても面白くないってことで遠回りしてみたら、結構山道でサルの群れなんかにも出会ったりして面白かった。滝に着いたらもう今まで何回も見てるいつもの「箕面の滝」なので、これと言った感慨もなくまたテクテク降りてきた。
帰りに昔(昔っていっても3年半前だけど)飼ってた犬の霊園というか葬儀屋さんというかあれ何て言うんだろう、とにかくそこに寄ってお参りして帰ろうということで寄ってみた。近所のコンビニでぷりん(犬の名前)の好物のパンを買ってお供えして線香あげて、ほいで出てきたらそこで自転車の鍵をなくしてる事に気付いた。
もうびっくりした。エーって。マジでーって。だってその間ほんの10分ぐらいじゃん。距離とかそんなないじゃん。自転車置いてパン買ってお参りすんでじゃあ帰ろうかってポケット探ったらもう鍵がなくなってんの。ビックリした。そんな簡単になくなるもんなんだってこと忘れてたね。自転車の鍵のこと舐めてたわ。あいつってそういう奴。うん。
まぁ15分ぐらい探したら見つかったので良かったけれども、あれそのまま電車で帰ってきてスペアの鍵持って自転車取りにいってまたそこから帰ってくるとか考えるだけでゲンナリするから見つかって良かったです、という話でした。ありがとうございました。